■IPマスカレードテーブル設定

 グローバルIPアドレスを持っているのはサーバーではなく、ルーターなのでインターネット側からのアクセスを受けるのはルーターになります。 そこで、インターネットからのアクセスをサーバーに接続するためにIPマスカレードテーブルの設定をします。

 この設定は、ポート毎の設定となり以下のポートについて設定します。

IPマスカレードテーブルの設定


ポート番号TCP/UPDポート名
21TCP/UPDFTP
22TCP/UPDSSH
23TCP/UPDtelnet
25TCP/UPDsmtp
80TCP/UPDwww-http
110TCP/UPDpop3






  ルーター設定
    DHCPサーバー設定
    IPマスカレードテーブル設定
    EasyDNS設定











リナックスでサーバー構築トップへ